広告 ライブチャット

アダルトライブチャットの遊び方【会話のコツも紹介】

2023-10-17

自宅にいながら、遠方の女の子と気軽にエロチャットができるアダルトライブチャット。
場所や時間の制限が少なく、ヌキ目的であれば簡単に始められるけど、女の子が中々脱いでくれなかったり話がうまく続かない事がありませんか?

決して安くはない料金を払って遊ぶのであれば、自分が思い描いたような流れで楽しみたいと思います。
本記事では、アダルトライブチャットに特化した、トークの進め方や初心者の方でもできる話し方や脱いでもらうコツを紹介します。

アダルトライブチャットとは?

ライブチャットとは、女の子がエッチなパフォーマンスを配信してくれる事を言います。

ライブチャットの魅力

  • リアルタイムで女の子とやり取りが出来る
  • AVのような演出されたものでなく、素人の生々しいオナニーを見れる
  • エッチな要素のあるバーチャルキャバクラ
  • ライブチャットはこちらから文字やマイクで指示を出せて、その反応をリアルタイムで楽しめる
  • ライブ配信なのでその時を逃したら次はもう無い、場合によっては一度だけ配信してやめてしまう子もいますので、その瞬間の出合いを楽しめるのもメリットです。
    一期一会と思いましょう。

    基本的な流れ。会員登録~チャットレディを決める

    会員登録

    まずはライブチャットのサイトに登録することから始めますが、何を選んだら良いかわからないと思いますので、以下の点を重視すると良いです。

  • 初回の無料ポイントが多いこと
  • 料金が安いこと
  • ヌキのシーンか分かること(スグにオナニー開始できること)
  • オススメできるサイトと無料で遊べる時間を一覧にしました。

    おすすめの順番 サイト名 無料で遊べる時間 備考
    ジュエルライブ 20分 (3,000円分) 料金のバランスが良い
    CHATPIA(チャットピア) 26分 (2,600円分) 人妻・熟女系
    DXLIVE 14分 (4,800円分) オナニーシーンの判別が容易

    最初にジュエルライブで20分(実質100円かかります)遊べるので、慣れるには十分です。

    次に人妻・熟女系になりますが、26分も遊べるので会話や脱がせ方を覚えます。

    最後にDXLIVEです。バイブ中の表示があるので抜きシーンが分かりやすいです。しかも、無修正なのでオナニーのネタとしては十分です。

    以上が、ライブチャットに慣れるまでのおすすめの方法と順番です。紹介したライブチャットサイトについては、下記記事を参考にしてください。

    » 初めてのジュエルライブ利用者必見!使い方・料金を解説します

    » 人妻・熟女系ライブチャット、CHATPIA(チャットピア)【魅力の解説】

    » 過激さトップクラスのライブチャットDXLIVEを解説!【安全性も解説】

    遊び方を決める

    通常であればパーティーチャット・のぞきから始めるけど、もし複数回その子と遊んだことがある場合は、2ショットチャットで遊んでみると良いでしょう。
    サイトによって多少の違いはありますが、通常は2ショットチャットの申請を行い、女の子が承認したら2ショットチャットに移行できます。

    2ショットチャットはパーティーチャットと違い、その子に一定の信頼を得ているのでコチラの要求に答えてくれることが多いです。

    初心者の方は、パーティーチャットや2ショットではなくて、パーティーチャットののぞきから始めると良いでしょう。のぞきでチャットルームに入れば、女の子が話しかけてくることはほとんど有りません。他のリスナーの方の話し方など参考になることが多いです。

    チャットレディの決め方

    ✓検索機能で自分の好みの子を探す
    どのサイトでも女の子を探す検索機能はあります。年齢・カップ数・大まかな体型・得意なジャンルなどがあります。
    条件は細かくしすぎると、当てはまる子がいなくなる可能性があるので、2つぐらいにしておきましょう。

    ✓プロフィールの確認
    写真や自己紹介を見て自分の好みに合うか決めましょう。特にトーク主体なのかエッチ主体か分かりやすく書いてある子が良いでしょう。
    サイトによって過去のオンライン時間が表示されることもありますので、事前に確認しておくと良いでしょう。

    一点注意することがあります。プロフィールの写真は、99%以上加工されていると思ってください。風俗の写真などにもよくありますが、自分を可愛く見せて集客する為に行っていることです。20~30枚撮ったTOP5位の出来の写真を使っていると思ってください。

    ✓できることや得意プレイの確認
    オナニー等のプレイを重視する場合は、以下の文言がある人が良いでしょう。

  • エロ用語が多い
  • 性感帯の記載がある
  • Mっ娘
  • それ以外にも、プロフィールの写真がエロい(胸を強調している)なども参考にしましょう。

  • ✓ノンアダルトには注意すること
    人妻・熟女系のライブチャットに多いですが、アダルトとノンアダルトが一緒になった「ミックス」があります。
    アダルト不可の表示が基本的にありません。見分ける方法はプロフィールを見るか実際にチャットルームに入るしか方法は有りません。人妻・熟女系は料金が安い分、ミックスもある程度受け入れる気持ちで利用しましょう。

    また、アダルトだからといって確実に脱いでくれるとは限りません。

    入室後、最初の挨拶

    最初は、パーティーチャットまたはのぞきから

    初めてライブチャットを利用する人は、のぞきから初めて見ることをおすすめします。ライブチャットがどの様な流れ・どの様な会話をしているのか分からないと思います。

    そのチャットルームのリスナー(男性)には自分の名前や入退室のログは表示されませんが、女の子には分かるようになっています。しかし、女の子も何故のぞきで入ってきているか分かっているので、直接話しかけられることは有りません。秘密メッセージでたまに声を掛けられる程度です。

    まずは挨拶から

    パーティーチャットで入った場合、女の子も自分に話しかけられることを前提に対応しますので、まずは簡単な挨拶からしましょう。

  • はじめまして! よろしくお願いします。
  • こんばんは。プロフの写真が可愛かったので見に来ました。
  • この程度の挨拶でも十分です。

    まずは自分から話しかける

    ライブチャットと言ってもやっていることは、コミュニケーションの一部です。なので、相手から話しかけられるのを待つのではなくて自分から話題を振りましょう。待ちの姿勢では、自分をアピールすることも出来ないし要望を叶えてくれる可能性も低くなります。

    話す内容は、事前にプロフィールの自己紹介文を見たり、すでにチャットをやっているようならその話の流れに沿うようなことを話しましょう。

    5ギブ1テイク程度にする

    会話をする上で一番重要な項目になります。ライブチャット以外でも人とのコミュニケーションでは必須事項です。

    自分の要求ばかりを言う人はかなり嫌われます。対面でも同じことが言えますよね。
    自分の要求ばかり言って、相手のことをただの道具としか見ていない等は言語道断です。
    ビジネスでは相手に100のメリットを与えて1自分の利益を受け取る「100ギブ1テイク」の様な言葉があります。そこまでやらなくても良いですが、少なくても自分が受け取るテイクは少なくする方が良いでしょう。

    例えば、少額でも良いのでプレゼントを上げれば、それだけでも他の人よりはリード出来ます。

    ワンポイントアドバイス

    言葉は簡潔に分りやすくする

    チャットでは長い文章は読みにくい・長すぎて読み切る目にメッセージが流れてしまう事が良くあります。

    YouTubeライブなどで3行などの長い文章が来た場合、配信者が読むのに苦労している姿を見たことがありませんか? それと同じことがライブチャットでも起こります。
    相手のことを考えれば、短い文章・簡潔・理解しやすいを基準にすると良いでしょう。文章の長さの目安としては、基本は1行長くても2行程度にしましょう。

    もちろん、簡潔すぎてしまうと、冷たく感じてしまうことがありますので、文章の流れを考えて、「感情」を出すことを一番に考えると良いでしょう。そのために、ワンポイントとして絵文字を使うと良いでしょう。ただし、俗に言う「おじさん構文」にならないように注意してください。

    このようなチャットはやめましょう。

    オジサン構文

    おじさん構文とは

    絵文字の多用、乱用される片仮名や句読点に特徴づけられる文章である。絵文字の多用の理由には「おじさん」特有の相手への思いやりがあるとされ、一種のジェネレーションギャップと説明されるが、多くの場合相手と親しくしたいという下心も伴い、その場合読み手に対し相当な不快感を与える。下心を伴った内容の場合、「冗談だった」と本人的には主張できる余地をつくることによって、相手に拒絶されて傷付きたくないという自己防衛をみせることもあり、そのバランスの歪さに読み手は嫌悪感を抱くとされる

    引用:Wikipedia おじさん構文

    次に繋がる文章にする

    ライブチャットの一番の目的は、チャットレディにエッチなパフォーマンスをしてもらうことです。そのために、様々な会話が必要になります。
    しかし、基本はコミュニケーションをすることです。そのために、不自然な会話の流れにしないことです。

    例えば、はじめまして→とっても可愛いですね→普段どんなおもちゃでオナニーしていますか?
    この流れで、気分が良くなる人はまずいません。日常の会話でも同じことですよね?

    会話はキャッチボールですので、相手に投げたボールが返ってきたら、流れに沿った返事をする。
    基本は疑問や質問を投げるので問題はありませんが、そればかりだと変な流れになるので、自分の話を織り交ぜつつ、同意や話題を膨らませていきましょう。

    例えば「俺はコーヒーが好きだけど、◯◯さんは何を良く飲むの?」などが良いです。自分の意見を言いつつ、相手にも答えやすいような質問です。

    絵文字を使う

    長文は使用しないほうが良いと言いましたが、どうしても長くなりそうになったら絵文字を活用しましょう。
    感情を文章で表現するのは、難しい上に文章が長くなってしまいます。そんな時に、感情を表す絵文字を使えば解決出来ます。絵文字はたった一つで明確に感情を表すことができます。


    使いすぎは間違いなく相手に拒否反応が出てしまうため、要所要所で見た目を良くするポイントとして利用しましょう。目安としては、1文で1つ位にしておきましょう。

    文章構成を見直す

    限られた文字数で文章を書くのは、難易度が高い事があります。「分かりやすい文章」にするのがベストですが、それを実現するために様々なテクニックが必要になります。
    例えば、「ドキドキする」を「ハートマーク」にするとひと目で分かります。他にも文章が長くなりそうなら、2つに分割する等です。

    NG行為一覧

    脱いでと一辺倒

    自分の欲望を満足させるために、ストレートに言うのは良くない例です。
    とあるライブチャットでいましたが、「服を脱いで」の一辺倒の方がいましたが、リスナーとしても非常に不快に感じました。女の子はそれ以上に不快だったと思います。

    ライブチャットのパフォーマーとして活動していますが、中身はどこにでもいる普通の人です。

    この画像の様に、言ってもまず相手にはされません。

    NGチャットの例

    直接会おうとする

    ライブチャットは、女の子と直接会うためのシステムではありません。直接合わない事がメリットの一つです。直接合わないからこそ、お互いにできることがありますので、直接会おう等の発言はしないようにしましょう。言ったところで、会える可能性はほぼ0でしょう。

    もしそのようなことをしたいのであれば、出会い系のサービスを利用しましょう。
    私のおすすめは、日本国内でも知名度の高い以下の3つです。
    登録数も多いため良い子に出会える可能性が高いサービスです。

    アダルト専用の出会い系 ☆PCMAX(18禁)☆

    安心・安全なワクワクメール会員1,000万人突破!

    マッチングなしでメッセージ可能! ハッピーメール(18禁)

    NGワード

    以下のワードは言う事のメリットは有りません。よほどの理由がない限り言わない方が良いです。

    ✓年齢を聞く、またはそれに関すること
    プロフィールに大体の年齢が書かれていますが、サバを読んでいる人が多いので、聞かれると嫌がられる場合もあります。相手から言ってきた場合はその限りでは有りません。

    ✓外見に関すること
    男性以上に女性は外見を気にしています。裸を見せているから大丈夫! ということは無いので基本は言わないほうが良いでしょう。取って付けたようなお世辞は逆効果です。

    ✓体型
    外見と同様に言わないほうが良いです。ある程度仲が良くなり、2ショットなら遠回しで言う程度が限度でしょう。言う内容も褒め言葉までにしましょう。

    ✓後ろ向きな言葉
    自分に卑屈な人が嫌がられるのはもちろん、相手に後ろ向きな言葉を使うのも、イメージが悪くなります。

    ✓押し付けがましい言葉
    「女性なら~」「ライブチャットをやっているから◯◯」など、価値観を押し付けるような言葉は嫌われます。

    ✓愚痴
    自分からは絶対に言わないようにしましょう。人の愚痴を聞いても良い気分になる人はいません。チャットでは明るい話題にしましょう。

    まとめ

    ライブチャットは、気軽に遊べる反面注意すべき事も沢山あります。

    しかし、使い方や女の子の選び方・話の仕方などが分かればキャバクラや風俗よりもコストパフォーマンスが良くなります。
    AV等の映像系とは違い、生身の子がリアルタイムでやっていることを見ることができるのが他のサービスにはない大きなメリットです。

    ライブチャットは初回限定で無料ポイントを貰えますので、誰にでも始めやすくなっています。

    以下の順番で遊べばライブチャットの楽しさが分かります。

    1,トータルバランスで優れるジュエルライブで操作を慣れる(最大20分遊べるポイントがもらえる)
    » 初めてのジュエルライブ利用者必見!使い方・料金を解説します

    2,無料ポイントと料金が安いチャットピアで会話に慣れる(最大26分遊べるポイントがもらえる)
    » 人妻・熟女系ライブチャット、CHATPIA(チャットピア)【魅力の解説】

    3,無修正で楽しめるDXLIVEでエロさを楽しむ(最大14分遊べるポイントがもらえる)
    » 過激さトップクラスのライブチャットDXLIVEを解説!【安全性も解説】

    -ライブチャット