ライブチャット

セックス並みに楽しい?? ライブチャットについて解説

2023-06-22

ネットで女の子と会い話をしたりエッチなことが出来るライブチャット。

何が必要で・どんな事ができ・料金がかかるのか? と疑問に思っていると思います。

この記事では、男性向けのライブチャットについて解説していきます。

ライブチャットとは?

ライブチャットの特徴

  • 女の子のリアルタイムの配信を見ながらお話できる
  • お互いの姿を見せ合うことも出来る
  • 女の子のオナニー姿を配信で見ることも出来る
  • 遠隔操作でいろいろなことが出来るチャットもある
  • 利用料は基本有料でポイント制のところが多い

一言でいうと女の子の配信をリアルタイムの動画で見ることが出来て、場所によってはエッチな姿も見れる。

キャバクラの雰囲気が苦手、風俗はちょっと高いと感じる人にぴったりなサービスです。

ではそれぞれの特徴について説明していきますね。

女の子のリアルタイムの配信を見ながらお話できる

上の画像のように女の子の配信を見ることが出来ます。

女の子からは基本映像+音声。男性(参加者)は文字だけもしくはマイクで話しかけることになります。

多くのライブチャットサイトでは、1対多数もしくは1対1で楽しむことが出来ます。

当然1対1の方がより親密になれますので面白さが大きく違います。

お互いの姿を見せ合うことも出来る

女の子からは画像+音声ですが、チャットによっては男性側からも画像+音声を送ることが出来ます。

その場合は1対1でのチャットにはなりますが、お互いの恥ずかしい姿を見せ合いながらムードを高めルことが出来ます。

女の子のオナニー姿を配信で見ることも出来る

アダルトOKのライブチャットであれば、女の子が上半身裸になったり、オナニーをしてくれる時もあります。

もちろん相手は生身の人間ですので、いきなり”脱げ”と言っても難しいです。そこはコミュニケーション力ですね。

ただ、サイトによっては”バイブ中”と表示があるので、それを目安にすれば確実にオナニー姿を見ることが出来ます。

遠隔操作でいろいろなことが出来るチャットもある

ライブチャットのDXLIVEの実際の画像(一部モザイクを書けてあります)

リモちゃの画面が見えると思いますが遠隔でバイブを操作することが出来ます。

風俗のオプションであるモノとほぼ同じと思ってください、中にはバイブ2つ同時に使用している人もいます。

利用料は基本有料でポイント制のところが多い

ライブチャットで本格的に楽しみたい場合は時間やサービスに応じた金額が必要になります。

1000ポイント1100円などで利用料金をチャージ出来ます。

  • ノンアダルトの場合は 88円 / 分 ~
  • アダルトの場合は 100円 / 分 ~

1対多数のパーティーチャット・1対1の2ショットチャットによって料金が違います。

多くが前払式なので気がついたら高額の請求をされると言ったことはアリません(当サイトで紹介しているものはすべて前払式です)

また初回限定特典等を利用すればある程度は無料で遊べるところもあります。

詳細については下記の”利用料金について”で説明します。

ライブチャットの種類

ライブチャットには大きく分けて以下の3つがあります。

  • エロなしのノンアダルト
  • エロあり・下半身の露出なし
  • 全裸OKの無修正ライブチャット

エロなしのノンアダルト

純粋に女の子との会話を楽しむためのライブチャットです。

イメージ的にはアルコールの無いキャバクラみたいなものです。

特徴としては10代の若い子やかわいいコなどの遭遇率が高くなります。

ノンアダルトなので上半身を含めた露出はありません。

エロあり、下半身露出なし

主に日本国内のエロOKのライブチャットになります。

女の子によって上半身を露出させたり服の上からマンコを刺激したり等のオナニーを見ることが出来ます。

下半身のモロ出しが出来ないだけなのでギリギリを攻めてくれる子も中にはいます。

日本の法律上マンコの見せるのは完全にNGですのでご注意ください。

どうしても見たい場合は、海外運営のライブチャットを利用してください。

全裸OKの無修正ライブチャット

全裸OKつまりは無修正マンコを見られます。中には遠隔操作のバイブを出来るものなどもあります。

また、この様なサイトは海外運営になりますので日本人以外の方も多数在籍しています。

ただし、料金は上記2つよりも高くなります。

マンコモロ出しのライブチャットは違法なの?

結論から言うと、ライブチャットで閲覧するだけでは違法にはなりません。

個人で楽しむため無修正のav動画や画像を購入、ダウンロードする行為や、それらを閲覧、所持する行為を処罰する法律はありません

もっとも、わいせつ物頒布等罪を規定する刑法第175条第2項では、有償で頒布する目的でわいせつ物を所持、保管する行為を処罰するとしています。単に所持、保管する行為は処罰されませんが、有償で頒布する目的で所持、保管する行為は処罰される可能性があります。

引用:無修正AV動画や画像は違法?犯罪になるケースと適用される法律

必要なもの・機材

とりあえず遊ぶならスマホだけでもOK

手軽に始める場合はスマホだけでOKです。

画面が小さいというデメリットはありますが、カメラ+マイクが標準でついているので別途必要になるものはありません。

中にはスマホのみのライブチャットサービスがあるので最初はスマホのみで十分です。

大きな画面で楽しみたい場合は、PC+Webカメラは必要

遊び方のスタイルにもよりますが、スマホよりも大きな画面で楽しみたい場合は通常のパソコンのみでもOKです。

ライブチャットを楽しむにはスマホでは少し物足りなさがあるのでオススメは大きな画面で楽しめるパソコンです。ただしWebカメラはなくて良いです。

自分からマイクを使ったり映像を発信しなくても十分に楽しむことが出来るからです。

マイクを使いたい・自分からも映像を送りたいという場合は別途Webカメラ必要になります。通常のWebカメラであればカメラとマイクがセットになっています。

私が使っているWebカメラもカメラとマイク一体型です。もし購入する場合は2000~4000円位あれば十分なものを買えます。

利用料金・支払い方法

利用料金

ライブチャットの利用金ですがおおよそのは

  • ノンアダルト 88円 / 分 ~
  • アダルト(マンコNG)100円 / 分 ~
  • アダルト(マンコOK) 168円 / 分 ~ (1ドル140円計算)

全裸に近くなるほど料金が高くなっていきます。

料金はポイント制のところもあります。1000ポイントで1100円等のサイトもあります。

金を払ったからと言って必ず脱いでいる状態やオナニーをしているとは限りません。

代表的なライブチャットサービスの料金です。金額の~の表記はオプションを追加した場合はそれ以上になります。

(DXLIVE・カリビアンコムガールは1ドル140円で計算)

ライブチャット名種別パーティーチャット(1対多数)2ショットチャット(1対1)のぞきチャット(見るだけチャット)
DXLIVEアダルト・モロ出しOK168円 / 分 ~308円 / 分 ~168円 / 分 ~
カリビアンコムガールアダルト・モロ出しOK168円 / 分 ~308円 / 分 ~168円 / 分 ~
ジュエルライブアダルト・モロ出しNG150円 / 分 ~250円 / 分 ~150円 / 分 ~
VI-VOアダルト・モロ出しNGなし180円 / 分 ~なし
ガールズチャットアダルト・モロ出しNGなし200円 / 分 ~なし
FANZAアダルト・モロ出しNG100円 / 分 ~250円 / 分 ~100円 / 分 ~
FANZAノンアダルト100円 / 分 ~150円 / 分 ~100円 / 分 ~
エンジェルライブ(萌チャット除く)アダルト・モロ出しNG160円 / 分 ~220円 / 分 ~160円 / 分 ~
ライブでゴーゴーノンアダルト88円 / 分 ~110円 / 分 ~88円 / 分 ~
ライブチャット名種別パーティーチャット(1対多数)2ショットチャット(1対1)のぞきチャット(見るだけチャット)

注:時期やライブチャットの状況により料金は変わります。詳細は各サイトを参照してください。

マンコOKのライブチャットは海外運営になり支払いがドルになるので為替の状況で値段が上下します。

値段が高い! と思ってしまいますが多くのライブチャットサービスでは初回登録特典として2000~3000円相当のボーナスを貰えます。

各種サイトに登録をして初回のみ遊ぶのも良いと思います。

支払い方法

支払い方法は国内運営の場合は

  • クレジットカート、デビットカード
  • Suica等の交通系
  • 楽天Edy等の決済系
  • コンビニ・銀行振り込み

など多数あります。ポイント還元がある支払い方法がおすすめです。

海外運営の場合は

  • クレジットカード
  • 銀行振込

基本的にこの2つです。銀行振込の場合は別途手数料がかかるのでクレジットカードがオススメです。

この記事は以上です。

-ライブチャット