広告 グッズ

最高に気持ちよくなるオナホの選び方【初心者もOK】

2023-06-30

オナニーのお供というとマイハンド! ではなくてオナニーホールですね!

自分の手では味わえない極上の気持ちよさを体験できる素晴らしいアイテム。中には本物のオマンコ以上の気持ちよさを味わえるモノも!

そんなオナニーホールですが、昨今様々な研究がされ種類も膨大になってきています。

まだ使ったことが無い人はどれを選んだら良いのかわからないと思います。

初めて使う人こそしっかりと選んでもらうために、種類ごとの特徴とオススメのオナホを紹介していきます。

オナホの種類

オナホの種類は大きく分けて7種類

その特徴は以下の通り

種類特徴価格帯の目安
カップ型1回使い切り。手入れが不要400~2000円
ハンド型種類が一番多い。硬さ・大きさまで多種多彩400~10,000円(サイズによる)
おっぱい型おっぱいに特化2,000~40,000円
電動型ハンドフリー可能。2,000~40,000円
据え置き型腰振りオナニーが出来る。リアル重視もある。5,000~30,000円
ドール型本物さながらのプレイができる30,000円~
床オナ型床オナを更に気持ちよく出来る。2,000~10,000円

カップ型オナホ

この画像の様に周りがプラのカップに覆われて中にスポンジ状のものが入っているタイプです。

多くは中にローションが最初から入っているので、蓋を開けてそのまま使えます。

使い終わったら蓋を締めてそのまま処分出来るので、後片付けはほとんどなしです。

オススメのカップ型オナホ

カップ型でも一番スタンダードなTENGA。

一度はみたことがあるのでは無いでしょうか?

アダルトショップだけでなくドラッグストアでも買えるところがありますよ!

凄まじいほどのヒダヒダで挿れた瞬間絶頂してしまうかも!?

直感的・気持ちいい・手入れ不要!

三拍子揃った良品です!


テンガについて詳しく知りたい人はこの記事へ

こちらもCHECK

ドラッグストアでも買えるオナホ。テンガ(TENGA)について解説。

アダルトショップのみならずドラッグストアにも置いてある、見た目がスタイリッシュなオナニーホールのテンガ。 名前を聞いたり、その姿を一度はみたことがあると思います。 その種類は多数あり自分になったもので ...

続きを見る

ハンド型オナホ

オナホ界(?)の激戦区ハンド型オナホ!

大きさ・刺激の強弱・透明/非透明・貫通/非貫通など無数にあります。これだけで1週間は語れるほど種類があります。

基本は手に持もちオナホを動かすタイプが主力です。

本体はシリコンで作られていてニュルニュルして本物? と思うほどの気持ちよさがあります!

オナホデビューをするならまずはこのタイプがオススメです。

オナホ自体も気持ち良いのですが、実はそれ以外にもオトクなポイントがあります。

それは、パッケージの絵がエロいのが多いんですよ!! これだけでも他のオカズがいらない位ものもあります!

そんなハンド型オナホですが種類が多いので選ぶのが難しいと思いますので、人気にシリーズを紹介します!

オススメのハンド型オナホ【ソフトタイプ・刺激弱め】

こちらはソフト系(まったり系)トップクラスのふろトロシリーズ。

手に持つと絡みついてくるのではないか。というぐらいの柔らかさを誇ります。

挿れてすぐに発射するのではなくて長時間楽しみたい方にはソフト系がおすすめです。

更にこの商品はパケ絵がエロいのでそれだけでも買う価値はアリですね。

こちらはソフトではなくて超ソフトタイプになります。

オナホの特徴である中のイボイボなし! ツルツルです。

早漏の方こそ使ってほしい一品です。

オススメのハンド型オナホ【ハードタイプ・刺激強め】

オナホと行ったらセブンティーンシリーズ!

といっても良いほどの完成度を誇ります。

本物に近いリアリティに加えリアル以上の気持ちよさをプラスしたまさにスタンダードといっても良い作品。

刺激は強めな分、気持ちよさはベストですね!

これぞオナホの特権!

本体が透明なので自分の息子の様子が丸見え! 中をかき分けて入っていく瞬間はまさにマンガやアニメの世界。

フィニッシュの瞬間もバッチリ見えるので気持ちよさは最高潮!

あまりの刺激にハマり過ぎないように注意。

おっぱい型オナホ

挿入感を味わうのではなくて挟まれる感じを楽しむタイプのオナニーホール(?)

現実ではパイズリは人によっては出来ない(失礼!)人もいます。恵まれた相手に出会えるとは限りませんね。

そんなおっぱいフェチの方の欲望を叶えてくれるのがおっぱい型です。

大きさ・形・乳輪の色と大きさ。選び放題ですね!

オススメのおっぱいオナホ

おっぱい型オナホは価格が高めですが、ふわふわおっぱいリアルは4000円台で有りながら形・色・感触のバランスが良いです。

先端はもちろん、コリコリしてます。そして小さめの乳輪。

高価格帯には劣る部分はありますが、おっぱい型デビューには最適な一品です。

パイズリと言ったら爆乳。そんな貴方の欲望を叶えてくれます。

自分の息子を包むこむ様な気持ちよさと柔らかさ。

気持ちよさが最高潮に達したら挟まれたままフィニッシュ!

想像しただけでヤバイですね!

現実ではまず会えることがないからこそ、このおっぱいホールの優位性が光りますね!

電動型オナホ

世の中自動化が進んでいるのにオナホはなぜ自分で動かないといけないのか?

そんな疑問と欲望に応えてくれるのが電動型オナホ。

自分が動かなくても自動で動いてくれるので風俗で抜いてもらっているような感覚。

だけでなく、動き方も回転・振動・ピストン型など様々です。

自動で動いてくれるということは、手が開いているということ。つまり電動で刺激をもらい、おっぱいオナホでても楽しむという2倍の楽しむことも可能!

他にもまだまだあると思いますので、探してみるのも良いですね!

オススメの電動型オナホ

本体重量が約400gと電動タイプではかなり軽量型。

こちらは貫通型になっているのでピストンをしたり回転させたりと使い方は∞!

中はイボイボタイプなので汎用性もあるので長く使えますね。

据え置き型オナホ

どうせ気持ちよくならセックスに近い方が良い!

そんなリアルに近い気持ちよさを提供してくれるのが据え置き型オナホ。

そもそも、重量があるので自分で持って動かすことは無理ですけどね(笑)

腰振りからのフィニッシュはセックスをしているような感覚になりますね!

正常位型やバック。オマンコとアナルの2穴仕様などバリエーションも豊富ですね。

オススメの据え置き型オナホ

正常位~騎乗位~バック。オマンコ・アナル対応。

胴体のみではなくて太ももの付け根まであるのでバックでの安定性もアリ。

しかも貫通型にはないよりリアルな挿入感とピストン運動!

作りはオマンコはまったり。アナルはハードと飽きを感じさせません。

これぞまさに据え置き型の真骨頂!

挿入部のみのクローズアップではなくておっぱい付き。しかも、ロリ体型。

パイパン・ちっぱいと現実では逮捕事案ですがオナホであれば問題なし!

もちろん2穴対応なので様々なプレイもOK。

VRを併用すれば完璧ですね(メーカー推奨です)

ドール型オナホ(エアドール・ラブドール)

ドール型は2種類あります。

俗に言う空気を入れるタイプと完全造形型。

エアドールはその名の通り浮き輪のように膨らませてます。その後別途用意したハンド型のオナホを挿入して使います。

据え置き型に比べ、安価・保管場所に困らない等のメリットがあります。

ラブドールは上記の据え置き型の完全版。顔からつま先まで完全再現したものです。

オススメの空気型ドールオナホ

身長150・B87・W58・H89。

全身タイプなので臨場感は他のタイプを寄せ付けません。制服を着させれば背徳感を感じながらプレイできますね!

もちろん正常位・バックなど問題なく出来ます。

対応オナホは小型から中型までですのでご注意ください。

オススメのラブドール

造形・メイク・柔らかさ・可動性などリアルにこだわった作品。これはオナホと言うには無理がありますね。

あえて言うなら芸術品。それなりの値段はしますが他のオナホにはないリアルさが絶対に超えられない壁として存在します。

自分好みの服を着せて鑑賞するもよし・挿入して楽しむのもヨシ。と本当の意味でオールマイティーですね。

ソープの高級店3回分を高いと見るかどうかですね。

床オナ型オナホ

気持ちよさではトップクラスの床オナ。

しかし、それを続けていると遅漏まっしぐら。

そんな人への改善の第一歩として床オナ専用オナホはいかがでしょうか?

いきなり高刺激なものから低刺激にするのはかなり難しいので段階として床オナ用のオナホの利用をオススメします。

遅漏の原因の多くは高刺激によるものなので直せるうちに直しておきましょう。

オススメの床オナ用オナホ

床オナ専用オナホ。見ての通りほぼ種付けプレスしてくださいというような形状!

床オナならではの気持ちよさとホールの柔らかさが合わさり最高の発射が出来ますね!

出した後の滴る感じもまさに興奮そのものですね。

通常の床オナ要は正常位を想定していますが、これは寝バック専用。

オマンコ丸見えも良いですが、少しだけ見えつつ尻を掴みながらの挿入は別の感情が湧いてきますね。

そんな獣的な欲望を叶えてくれるオナホです。

もちろん床オナ用なので動いた時のズレにくいフラット底面を採用しています。

合わせて買っておくべきもの

オナホでオナニーをするには、ホールが必要なのはいうまでもないです。

それ以外にも以下のモノが必要です。

  • ローション
  • コンドーム(場合による)
  • オナホ固定用のクッション
  • 手入れ用キット(洗浄液・乾燥用スティック・パウダー)

全部が必須ではないですが、ローションは必須です。

カップ型の場合中にローションが入ってはいますが基本的に量が少ないので、すぐに乾いたりして気持ちよさが半減します。

それ以外のオナホも多くて1回分しかローションがついていません。

継続して使うにはローションは購入しておく必要があります。

とりあえず買っておくと良いローション

ローションと言ったらペペ。

どこかで聞いたことが無いでしょうか?

それぐらい有名なメーカーです。迷ったらコレでOKですね。

カップ型オナホで紹介したTENGAのが出しているローションです。

硬さは普通ですが、キャップが下向きになっているのでローションがすぐに出せるのがメリットです。

見た目もスタイリッシュなのも良いですね。

手入れを楽にするコンドーム

これは必須ではないですが、非貫通式のオナホをつかた時に大変なのが手入れです。

自分のザーメンを触るのに抵抗がある人はゴムを付けてのプレイをオススメします。

本番に備えてゴムありでならしておくのにも良いですね。

安心の薄さのオカモト・0.01mm。

オナホ固定用のクッション

これも必須ではないですが、ハンド用のオナホを固定するために使います。

空気型のドールはちょっと・・・という人は穴の空いたクッションに、タオルで巻いたオナホを挿すとよい感じに固定できます。

クッションはニトリ等で売っています。

手入れ用キット

オナホを使用した後は手入れは必須。

・洗浄液:ローションのヌルヌル等をキレイに洗い流す

・乾燥用スティック:カビ防止の為中を乾燥させるために必要です

・パウダー:オナホの表面をサラサラにして保管状態よ苦します。

以下の商品は3つセットになっています。

いかがでしょうか?

オナホと言っても多種多彩です。

まだまだ紹介しきれていないものもありますが、まずは紹介した範囲(ラブドールはちょっとやりすぎかもしれませんが)で楽しんでみてはどうでしょうか?

日常的に風俗に行くわけにもいけませんので、その代替案としてオナホはコスパのが良いです。

 

オナホの使い方についてはこちらから

こちらもCHECK

オナホの使い方。初心者でも正しく使えば気持ちよさアップ

オナニーホール(以下オナホ)を買ったけど以下のことで疑問に思った事がありませんか? こんな疑問に答えます。 オナホの選び方がわからない方はこちらを参照。 洗う 新品でも最初に洗いましょう。工業製品であ ...

続きを見る

オナニーをもっと楽しむための方法についてはこちら

こちらもCHECK

一人暮らし限定? オナニーの楽しみ方4選を解説

誰もが一度はするオナニー。一人暮らしでは周りの目が気にならないのでついつい楽しんでしまいますね。 でもどうせ楽しむのであればより気持ちよくなりたいものですよね? この記事では一人暮らしだからこそ出来る ...

続きを見る

この記事は以上です。

-グッズ